2018-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水と肉まん

思うに、
秋が好きだ秋が好きだだって僕は秋生まれなんだからと、
思いながらも既にお外はお冬で、

思えば夏だった、、
でも気づけば冬だった、、
そう秋なんてどこにもなかったんだと、

3月春生まれがワーワー言うとります。


上7行つまり「寒いですね」言いたいだけの「冬」の季語です。
「ブランコ」は春の季語です。
世の中には知らないことが、まだまだある。




ちょっと思い出したことを書いてみよう。


ある女の人が目の前で肉まんを食べだした。
そうそれは冬。
食べ終わって、その人は水を飲んだ。
確かいろはす。

気持ち悪いな、と思った。
水にひたひたに浸した肉まんを想像し、
やっぱり気持ち悪いな、相性最悪だな、と思った。

時代は未来へ→1年後の今、
ふと思った。
水、全然気持ち悪くないんじゃない?
普通じゃない?って。

だってレストランに行って最初と最後に飲む透明な液体って何さ、
朝起きて流し込む液体って何さ、
温めて飲めば白湯さ、
という具合に、
水、大アリだった。

と、ここまでは理解できるものの、
水と肉まんの組み合わせを、
今、目の前で見たならば、
きっと気持ち悪い!と思ってしまう自信アリ。
分かっちゃあいるけど辞められない風情で。

何故、気持ち悪いと思ってしまうのか。
幼少期のトラウマか?
プールで溺れて必死ですがり付いたのが肉まんだったのか?

思うに、
肉まんってのはコンビニなわけで、
コンビニと言えばジュースだコーヒーだ何でもあるわけで、
そんな中で水はチョイスしないだろうという価値観のズレ、
それが気持ち悪さに繋がったんだと
思う。

「思うに」で始めて「思う」で結ぶのは斬新ではないか?
という発見は置いておいて、
何だろう田舎育ちだからまず水をお金出して買わないっていう意識があったのか、
しかし今ではお金出して水を買っているのも事実、
期間限定の肉まんを買ったくせに、
蛇口ひねればいくらでも出てくる水を買ってしまうというトゥーマッチさ、
組み合わせの妙、
これがきっと気持ち悪かったんだろうと納得させることにします。

と、ここまで書いて、きっと誰にも共感されないだろうという不安はある。
その不安に押し潰されそうになることもある。
肉まんに押し潰された方がまだマシだ、と思って書いたけど、それはそれでイヤ。


映画の話しをします。

例えば主人公が肉まんを食べているシーン。
合間に何を飲ますか。
何も飲ませないのはアリだとしても、
机上に何の飲み物を置くか。
「水」だけは、絶対に、避けようと思う。

例えば他の誰かが水を飲ませてこのシーンを撮った映画を観たなら、
その瞬間醒めてしまって、絶対主人公に感情移入できないだろうなと思う。

ホントこんな些細なことで観客は離れていくし、
演出ってのは、奥が深いなと思うわけです。
急に真面目なわけです。

前に観た映画では、
貧乏な主人公が明太子を食べていた。
貧乏と明太子が結びつかなかったので、
主人公はきっと福岡生まれで、明太子は仕送りなんだと思った。
でも違ってた。

前に観た映画では、
ストーカーがゆで卵をスプーンで食べていた。
ストーカーの不健康さと、ゆで卵の栄養満点さの組み合わせに、
ゾッとした。

こういう戻し方は今後絶対しないけど、
話しを肉まんに戻すと、
全員を納得させる為には「お茶」が無難だと思う。
でも「お茶」を出してしまうような無難な演出にはしたくないなと、
思ったりもする。

演出ってのは難しいし、
冬は相変わらず寒いし、
とりあえず白湯でも飲んで落ち着いたら肉まん買いにコンビニへ行こうかと、
思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sairomimii.blog45.fc2.com/tb.php/97-7a9d5f35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

耳井啓明

Author:耳井啓明
(Hiroaki Mimii)
1984年鳥取県生まれ。
名古屋ビジュアルアーツにて
映画制作を学ぶ。
2004年東京に上京し
映画団体SAIROを結成。
映画・小説・写真と、
幅広く活動中。

詳しいプロフィール、
WORKSは、
下のカテゴリから。

SAIROのHPにて
月1作品配信中。

SAIRO公式HP
http://sairo.jp/

カテゴリ

プロフィール (1)
WORKS (16)
日記 (44)
映画制作 (13)
月1作品 (1)
映画のこと (7)
映画祭 (39)
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2009 (8)
未分類 (1)

最新記事

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。