2018-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書いてない時も休みじゃない

いつも乗る京王線に貼ってある高尾山のポスターが、
気付いたら広末涼子から上野樹理に変わってた。
割と安易に『樹』繋がりでそうなったのかどうかは知らないけど、
ずっと広末が良かったな。
この先何年も乗るだろう京王線で、広末と共に歳をとりたかったな、と思ったり。

ほとんどドラマは観ないけど、
ミスチルの新曲だぁ!わぁ!という感じで『トッカン』は少し観た。
で、初めて井上真央って良いなと思った。
あのキャラは好きだなー。

最近CMを、
『短い尺を丁寧に時間かけて撮っているんだから、最高のカットが繋がった映像だ』
という目で見ている。
夏帆の『小枝していこう』というフレーズは、
会議室でプレゼンした時それを聞いている人の顔が非常に気になるという、
よくよく考えればひねりにひねった上で恥ずかしいフレーズではないかと思ったりする。

成功者は『読書』を欠かさない。
ふと見たテレビでキャバ嬢が言っていた。
最近はもっぱら、ハマりにハマった辻村深月と、脚本の本を読んでいる。

辻村深月は、まだ3冊しか読んでないけど、毎回どんでん返しがあって、そうシャマラン的な。
だから驚いて読み終わって、また頭から読み返したくなる感じ。
特に『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』が良くて、ミステリーだしすごく映画的。
でも残念、NHKでの映像化が中止になってしまった。

『映画の勉強ってどうやってるの?』と、会う人人に聞いてみるけど、
あまりドンピシャな答えに出会ったことがなくて。
そんな中でベタだけれど脚本の本。
前に1度ハマったけど、最近になってまたハマり出した。

脚本分析と言えばお馴染シド・フィールドだけどどうも、
翻訳された本というのは読みづらい印象で。いまいち理解しがたい書き方。
そこで日本人が書いた脚本の本を読んでみるけど、
理解は出来るが何か物足りない印象で。。
最近読んで1番おもしろかったのが、『猫を救え』という、
タイトルだけ見てとても脚本の本だとは思えない斬新なタイトルの、脚本の本。
これも翻訳された文章だけれど、とても柔らかい文章で、とても読みやすい。
それに内容も面白い。脚本の本で声を出して笑うなんて、あり得ないこともあった。

散々脚本の本を読んでいるので、読むスピードが速くなる。
というのもどの本でも、三幕構成や葛藤、プロットポイント、状況設定、匂わす死など、
書いてある内容は大体一緒で、要は書き方が少し違うというだけだから、
『あぁここは主人公をとことんいじめれば良いシーンだよね知ってるからサラッと読めばいいのね』と流したり。

観たこともない斬新過ぎる映画というのは滅多になくて、
どの映画もジャンル分けや構成分解してみると大体一緒で、
つまり『似てるけど違うもの』なわけで。と、本に書いてあった。
映画がそうなんだから、脚本の本が大体一緒というのも、大体分かる。

そして大体参考脚本として載っているのが、『チャイナタウン』と『アメリカン・ビューティー』で。
観ないことには本の内容も分からないので、本を読む為に映画を観返したりして、
『なるほどね』と思う。

『これだけ脚本の勉強したんだから、おもしろいものが書けるハズ!』という、
割と安易なモチベーションをもらっている。

『ダークナイト ライジング』の為に『バットマン ビギンズ』を観る。
7年前観た時は正直いまいちノレなかったけど、
今観ると展開の早さに驚きの連続で。
それと両親が殺されるシーンって、『意外と雑だなぁ』と思った。
カット割りが早過ぎて何が原因で殺されたのかが分からなかったけど、
コマ送りで観てやっと分かった。
何でこんなに雑なのか不思議。

そして意外と今年1番おもしろい邦画は、
『桐島、部活やめるってよ』な気がしてならない。

でも今年はまだ、
『夢売るふたり』も『鍵泥棒のメソッド』も『ヴァンパイア』も『アウトレイジ2』もあるわけで、
わぁすごい、邦画の豊作。

でも1番観たい映画は『クロニクル』と『ルーパー』です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sairomimii.blog45.fc2.com/tb.php/92-f9a0ebaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

耳井啓明

Author:耳井啓明
(Hiroaki Mimii)
1984年鳥取県生まれ。
名古屋ビジュアルアーツにて
映画制作を学ぶ。
2004年東京に上京し
映画団体SAIROを結成。
映画・小説・写真と、
幅広く活動中。

詳しいプロフィール、
WORKSは、
下のカテゴリから。

SAIROのHPにて
月1作品配信中。

SAIRO公式HP
http://sairo.jp/

カテゴリ

プロフィール (1)
WORKS (16)
日記 (44)
映画制作 (13)
月1作品 (1)
映画のこと (7)
映画祭 (39)
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2009 (8)
未分類 (1)

最新記事

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。