FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライト片手に千歳船橋

蜀咏悄+035_convert_20100109223741

朝の電車は抜群に窮屈だし、
普段見かけない豪華な食材はスーパーに並んでないし、
いつの間にか動き出していたようです、街が、東京が!世界が!!

そんな中家で映画ばっか観てたせいで、完全に出遅れた感があるわけだけども、
ようやくちょこまかと色んなコトを動かし始めました。

そういえば先日自転車を貰いました。
正確に言うと貰いものの自転車を貰いました。
元々は地方から江の島経由で東京までを、
自転車で青春という旗掲げ旅をしていた青年の自転車であって、
それを貰った人から僕が貰ったという、
非常にスマートなエコの流れです。

つまりは青年は旅を終え自転車を捨てたのです。
何かを成し遂げた先には、失うものがあるのですね。

そしてそんな長旅を終えた自転車だけれど、
観た目も走りやすさも新品そのもので、
今まで不便な折り畳み自転車を使っていたせいもあり、
タイヤの大きさの違いからも当然なように、別格な快適さです。
オール・ニード・ママチャリって具合です。

しかしながら使っていくうちに不具合はやはり見つかるもので、
ライトを付けると『ギー!ガー!ギー!ガー!』と、
恐ろしいくらいの叫び声を上げるもんだから、
早速100均でライトを購入するも、
まぁ全然使えないライトだったわけでファッキン100均な有様で、
そもそも電池がうまく入らないし無理やり入れても蓋が閉まらないしで、
困ったもんだから夜はライトを手で持って走っています。

そして向かうは初めての土地、in千歳船橋。
今度3月に舞台公演のビデオ撮影をすることになり、
出来たばかりの綺麗な劇場を下見してきました。

今まで舞台撮影というのは1回は手伝いで、1回はカメラ1台で、
計2回やっったことがあるのだけれども、
撮影から編集までするのは初めてのことで、
そして3台のカメラというのも初めてで、
楽しみでもあり不安でもあったりします。

ともあれ公演の台本がぶっ飛んでて面白いこともあり、
今から観客としても観るのが非常に楽しみです。

そして帰りは、
どこの書店を探しても見つけられなかった『老人賭博』を千歳船橋で発見し即購入。
こちらも非常に楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sairomimii.blog45.fc2.com/tb.php/37-f74925a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

耳井啓明

Author:耳井啓明
(Hiroaki Mimii)
1984年鳥取県生まれ。
名古屋ビジュアルアーツにて
映画制作を学ぶ。
2004年東京に上京し
映画団体SAIROを結成。
映画・小説・写真と、
幅広く活動中。

詳しいプロフィール、
WORKSは、
下のカテゴリから。

SAIROのHPにて
月1作品配信中。

SAIRO公式HP
http://sairo.jp/

カテゴリ

プロフィール (1)
WORKS (16)
日記 (44)
映画制作 (13)
月1作品 (1)
映画のこと (7)
映画祭 (39)
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2009 (8)
未分類 (1)

最新記事

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。