FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気を盗まれる

pct_130-0.jpg

もう東京に住んで5年になります。
この町のアパートに住んでいるのも5年。
色々な問題、トラブルが起こるのが東京だと勘違いしていたわけですが、
最近はなにかと多いです。

先日は上の階から滝のように大量な水漏れがあって大騒ぎしたわけですが、
結果的に天井を修理してくれて、
古いアパートの1室が半分だけリフォームされたような状態になり、
少し得をしたりもしました。

落ち着いて暮らしたいと願う人が集まる静かな住宅街で、
またしても大騒ぎになるような、
はい事件です。

昨日家に帰ると、
外に付いている給湯器の外部コンセントから、
白いコンセントが隣の部屋へと伸びていました。

非常に分かりやすい盗電です。
映画で再現する場合、
分かりやすすぎて避けてしまうぐらいの分かりやすさです。

昨日は威嚇としてコンセントを外しておきました。
したら今日の朝、また綺麗に刺さっていて、
吸い込まれるように隣の部屋へと伸びているわけです。

これはもうやるしかないなと。
『NOと言える大人になったのだから』と立ち上がり、
まず最初に落ち着いて証拠となる写真をパチリ。

で、
わざわざ銀座にいる管理会社の大家さんに来てもらうのも
ものすごく面倒くさくなりそうだったので、
最も身近で最も強い権力の警察を味方につけ、
現場に踏み込みました。

案の定居留守を使われるわけです。
でも警察官、電気メーターを見て即座に『いる!』と判断。
裏の窓に回り込むが、窓は閉められた状態。
また表のドアの方へ戻ると、
何とコンセントが消えている!

『墓穴を掘ったな犯罪者め!』とばかりに警察官は、
壊れるぐらいのガンガンノック。

でまぁ隣の人が出てきて、
警察官にこっぴどく怒られて終了。

聞くところによると隣の人、
電気が止められているらしい。

でも盗むなよ。
『人の電気を盗むなよ』
多分この先2度と使わないだろうこの言葉。

そして何と、1週間前から盗んでいたみたい。
もっとバレないように盗もうよ。

とまぁ久々にワクワクした出来事だったわけですが、
東京電力さんに問い合わせてみても
1箇所のコンセントからの電気代というのは分からないらしく、
今回は厳重注意で終わりました。

つまり隣の人の電気代も、僕が払うわけです。

お金を盗まれて犯人も分かっているのに、
1円も返ってこないようなものです。
大金拾って届けても、
『謝礼はいりません』と言うようなものです。

いいのかな。
もっと『絶対に許しません!』とか言った方が良かったのかな。

なんて後悔も少しはしつつ、
でも面白かったからまぁいいやということで、
さぁ明日は撮影です!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sairomimii.blog45.fc2.com/tb.php/17-a48247a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

耳井啓明

Author:耳井啓明
(Hiroaki Mimii)
1984年鳥取県生まれ。
名古屋ビジュアルアーツにて
映画制作を学ぶ。
2004年東京に上京し
映画団体SAIROを結成。
映画・小説・写真と、
幅広く活動中。

詳しいプロフィール、
WORKSは、
下のカテゴリから。

SAIROのHPにて
月1作品配信中。

SAIRO公式HP
http://sairo.jp/

カテゴリ

プロフィール (1)
WORKS (16)
日記 (44)
映画制作 (13)
月1作品 (1)
映画のこと (7)
映画祭 (39)
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2009 (8)
未分類 (1)

最新記事

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。