FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔、引力んが欲しかった

DSC_0376.jpg

○月×日
起床。映画 『魂のジュリエッタ』
午後脚本。
のち1時間ウォーキング。
夜勉強。

○月×日
起床。映画 『メメント』
午後脚本。
のち1時間ウォーキング。
夜勉強。

○月×日
起床。映画 『もしも昨日が選べたら』
午後脚本。
のち1時間ウォーキング。
夜勉強。

次回作首長くし待たれる小説家か!?ってくらいの、
漬けの日々が続いてる最近で、
かと言ってどう足掻いても1円も得ていないわけで、
それでも何とか生きてます。


何だかとんと邦画を観ていない。
観たい邦画がない。
必ず劇場まで行って観るのはもう細田守監督くらい。
伊丹十三が生きてたら、と思う。
『ひゃくはち』をDVDで観て大号泣。
好きな邦画はたくさんある。
でも映画館にまで行って観たい邦画がない。

『おおかみこども』を抜かして最後に映画館で観た邦画は何だっけと、
映画ノートをパラリ見返してみたら、
2011年の冬、渋谷で『恋の罪』。

園子温はどうも合わず、かと言って観ず嫌いはダメだろうと、
誘われて行ったのだけれど、やっぱり合わず。

不自然に机に置かれた携帯電話 → 鳴り出す。
こういう演出の積み重ねが気持ち悪くなっちゃって。
関係ないけど仲里依沙の実写版『時をかける少女』の演出も、
完全にダメだった。

話を戻して一緒に行ったのは一般の人。なおかつ『恋の罪』良かった派。
なのにそのあと僕が散々映画の愚痴をこぼしたものだから、
「映画作ってる人と観ると新鮮です」だなんてことを優等生な姿勢で言われて、
「あぁダメだ」と落ち込んだ。りもした。

映画とは全然関係のないとこで生きる人に、
映画の不満を言うのは辞めよう。
おもしろくない映画でも、おもしろかった、かのように話そう。
そう決めてたのに。
そうしないとどんどん映画館から人がいなくなってしまうよ、とほほ。
映画の素晴らしさを伝染させていかないといけないのに。

かと言って、
嘘を並べてもストレスが溜まるだけで、
発散させる場、賛成派も否定派も集まって、
本音の意見をぶつけ合う、
そんな映画部しゃべり場作りたい、
月1くらいで集まって、みんなで映画を観に行きたい。
その後飲み屋で語り合いたい。
なんてことを考えています。
あ、ダメ。
映画部作ります。
思い立ったら即行動、気になるものには即反応でいきたい2013年、
映画部作ります。
まずは次の企画会議で発案してみよう。
後に、徐々にメンバー増やそうっと。

だってみんな1人で映画館に行ってさ、
帰ってネットで評判や評価を調べてさ、
あぁ自分と同じ意見だ良かった、
あぁ自分とは違う意見だ消去、
ざっくばらんにこんな感じでしょう自己完結。

共有しましょうよ。
せっかく映画館にまで行って観客と時間と映画を共有してるんだから。

似たようなこと中目黒に新しく出来た映画館でやってましたね。
『エターナル・サンシャイン』
行きたかったな。



今度シネマライズでやる映画観たい。
とシネマライズの前を見て思った。
タイトルは家まで持ち帰れず忘れた。
けど何だか、カラフルなやつ!

っと、強引過ぎるアバウトさで、
「何か最近覚えづらいタイトルの映画多いよね」と、
特にインディーズ映画に多い気がするけど、
だからカラーで伝えるってのも大事なことだなと思ったり。
第一印象でその後の捉え方も変わって来るから。

まぁ『ムーンライズ・キングダム』のことですけどね。


何でこうなるんだろう。
別に映画の話しを書きたかったわけではなくて本当に書きたかったのは、

最近驚いた歌詞の話しや、
読み返してビックリした本の話しや、
新郎も新婦もお知り合いのハッピーな結婚式の話しや、
その結婚式で2年に及ぶ蟠りが解けて胸張って吉祥寺歩けるようになった話しや、
来週1歩刻む為に遠出を計画しているって話しや、
甘いものが好きな女の子って実は怒りんぼだっていう話しや、
合わせてメイトーのなめらかプリンってもはやプリンじゃなくない?って話しや、
電車でメイクよりもゲームしている人の方が苦手って話しや、
20日を過ぎて届いた遅すぎる年賀状の話しや、
見ているテレビ番組が8割シンクロしている人に出会った話しや、
バスケッボールがどうしても好きになれない理由を真剣に考えた話しや、
近所にある行列出来るラーメン屋がもし渋谷にあったら行列出来るのか?って話しや、
パスモとかって改札で投げてタッチさせる方がカッコ良くない?って話しや、
最近のピーマン高過ぎじゃない?って話しや、
もう途中から語尾を林家に変えても良かったんじゃない?って話しや、
EとTとC。etc.


○月×日
起床。映画 『パパは、出張中!』
午後脚本。
のち1時間ウォーキング。
夜勉強。

映画に、帰りました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sairomimii.blog45.fc2.com/tb.php/109-273c7b42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

耳井啓明

Author:耳井啓明
(Hiroaki Mimii)
1984年鳥取県生まれ。
名古屋ビジュアルアーツにて
映画制作を学ぶ。
2004年東京に上京し
映画団体SAIROを結成。
映画・小説・写真と、
幅広く活動中。

詳しいプロフィール、
WORKSは、
下のカテゴリから。

SAIROのHPにて
月1作品配信中。

SAIRO公式HP
http://sairo.jp/

カテゴリ

プロフィール (1)
WORKS (16)
日記 (44)
映画制作 (13)
月1作品 (1)
映画のこと (7)
映画祭 (39)
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2009 (8)
未分類 (1)

最新記事

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。