FC2ブログ

2013-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脚本/遅い/GW/渦

最近はもう脚本を書いています。

脚本を書いているので編集が全く進んでおらず、
ゴールデンウィークは編集ウィークにしたくないので、
早めに片付けてしまおうと思いながらも
既にゴールデンウィークにカスってしまっているので、
結局編集ウィークになるんだろうと思います。

いえ、脚本の話しでした。
脚本→ロケハン→撮影→編集などの工程がある映画制作で、
明らかに脚本にかける時間が多いので、
最近はもう脚本を書いています。
というより、大抵脚本を書いてます。
朝ごはん脚本昼ごはん脚本夜ごはん脚本てな具合です。

「ゼロから何かを生み出すってスゴイッ!」って言われること多いですが、
まぁ嬉しいのですが、まぁもの凄く大変。そして楽しい。
自画自賛ってやつでもなくて、
個人的には「誰かを演じる」っていう役者さんの方が純粋に凄いなと思ったりします。
「役者の何が楽しいんだ!?」って思います。
って思うから役者はやっていなくて、
脚本を書いているわけですが。

今は『冬眠ガール(仮)』という仮タイトルで脚本を書いています。
前に前に進み過ぎた女の子が過去の自分と戦う話しです。
と書いてもフックもないし良く意味分からないと思いますが、
ファンタジーみたいなSFみたいな、
ダメな女の子が大人の階段登り普通の女の子に成長するというベターな外枠に、
奇想天外なことを詰め込んだお話しです。
冬眠から覚めたらそこは嫌な世界だった、というお話しです。
とはいえもちろんエンタメです。

実際まだ4稿で、完成稿にはまだ遠く、
ようやく骨格が出来たな、という程度です。

今までたくさんの主人公を書いてきましたが、
今回の主人公は個人的に1番好きで、
というのもあんまり自分を投影し過ぎると良くない感じは満点ですが、
自分に近いから好きなんだと思ったりします。


と、ここまで書いて、
今回は一筆書きならぬ一筆ブログなので、
まとめ方を完全に見失いました。

見失ったので最近驚いた歌詞を唐突に載せます。


君が髪を切った キレイだった すごく似合ってた
問題は君を好きかどうか

               Plenty 「人間そっくり」
 



何故この歌詞にとても驚いてすごく好きかというのは、
誰も得をしないので書きません。



先日フリーの方とお話しをして、
「たとえ納期がない作品でもゆっくり納品しちゃうと、
 相手を待たせた日数分だけ自分の評価を下げているわけだね」
なんて話をしました。
自分で言っておきながら、自分にガツンと届いた言葉でした。
スピードがいかに大事かって話しでした。

メールの返信なんかもそうですね。
返信を遅らせれば遅らせるほど、その人の評価は逆ウナギ登りに下がって行くもんだと。
駆け引きという点では遅らせた方が良い場合も
あるにはあるので一概にそうとは言い切れませんが、
また「遅刻」の次に「返信が遅い」が嫌いなわけですが、
自分も返信遅い場合があるので気をつけようと、思うのでした。
雰囲気としては「ひゃ!!」な感じで自分に響きました。

というわけで、
ゴールデンな編集ウィークです。

脱線し見失い、
タイトルも思いつかない今回のブログではありますが、
前に書いた映画の感想載せてさようならしたいと思います。

ほんと面白いので、たくさんの人に観て欲しい、
オススメの映画です。


『恋の渦』 シネマインパクト
男女9人の恋愛のあれこれ・ドロドロ。

とてもとてもおもしろかった。
人に薦めたくなる。
若い人は誰でも誰かに感情移入出来て、
「あるあるが押し寄せる」映画。

映画というより、
お笑いのショートコントを連続で見ている印象でしょうか。
ルミネ吉本でロバートばかり出て来る、みたいな感じでしょうか。

映画が「共感」と「圧倒」の2つに分けれるのであれば、
圧倒的に共感させる映画でした。

そういえば、全然ダメだった『ふゆの獣』という映画と、
内容はほぼほぼ同じだと思った。
何故『ふゆの獣』はダメで、『恋の渦』は良かったのか、
やっぱり脚本の差なのかなと思った。
『ふゆの獣』は全部アドリブですし、『恋の渦』は元々舞台の本ですし。

役者が映画の中でちゃんと生きてた。
簡単なようで難しいことだと思います。

エンドロールで名前が載っている、
映画に出ることが出来なかったワークショップ受講生は何を思うのか。
ホント、悔しいだろうな。
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

耳井啓明

Author:耳井啓明
(Hiroaki Mimii)
1984年鳥取県生まれ。
名古屋ビジュアルアーツにて
映画制作を学ぶ。
2004年東京に上京し
映画団体SAIROを結成。
映画・小説・写真と、
幅広く活動中。

詳しいプロフィール、
WORKSは、
下のカテゴリから。

SAIROのHPにて
月1作品配信中。

SAIRO公式HP
http://sairo.jp/

カテゴリ

プロフィール (1)
WORKS (16)
日記 (44)
映画制作 (13)
月1作品 (1)
映画のこと (7)
映画祭 (39)
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2009 (8)
未分類 (1)

最新記事

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。