2012-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『夢見ぬ少年』を観て

ふと気付いたんです。
映画観足りてないなと。
というわけで最近はとにかく映画を観る観る観る日々です。

先日『哀しき獣』を観てえらく衝撃受けたわけですが、
これ観ちゃうと『チェイサー』観たくなって、『チェイサー』観ると『殺人の追憶』観たくなって、
結果何だかんだで『グエムル』に辿りつくわけで、
そんな感じで観た観てないに限らず映画を漬けてます。

その流れで、全然名作というのを観てないやと気付き、『エイリアン』を観る。
子供の頃テレビで観たりしたけど、一切記憶にないんですねこれが。
怖いからちゃんと観てなかったと思ったりするけど、
記憶に残っててトラウマになっているのが、すごく巨大なエイリアンが出て来るシーン。
恐竜の化石みたいな姿でのっそり動く。室内で。
とまぁここまで書いてもしかしたら『エイリアン』ではないのかもと思ったりもするけど、
2、3、4とこれから観返していこうと思う。もちろん真昼間に観るけどね。

DSC_0246.jpg

さて、
大作ばかりでなく低予算映画や自主映画なんかも観なきゃいけないわけで、
アジャ・コングが看護士役というすごくキャッチ―な『老獄』と一緒に上映されていた、
永遠のライバルであってその生い立ちがコントみたいにおもしろい上田監督が代表を務める、
映画制作団体パンポコピーナの新作、『夢見ぬ少年』を観てきた in 渋谷。

さすが映画作りを体全体で楽しんでいるパンポコピーナだけあって、
すごくおもしろかった。ファーストカットからして素晴らしかった。

「お父さんのいない少年が、お父さんに会う為に頑張ってお父さんの出て来る夢を見ようとする」
という、夢を叶える為に夢を見る夢の2段構造みたいな物語。
監督は、「警察官をドロップアウトして映画界に殴り込んだイカれたナイスガイ!」という
ナイスなキャッチコピーを背負っている山羊博之監督。

主人公は夢を見たいんだけどなかなか夢が見れなくて悩んでいる男の子。
その子がいかにも子供らしいやり方で夢を見る為に努力する姿に、
共感しない人はいないだろうなってくらい、とても愛らしい。
「夢を描いたテストの裏、紙ヒコ-キ作って明日に投げた」経験のある人は少ないだろうけど、
「こんな夢を見たい」って思った人はいっぱいいるから絶対。

途中お母さんがたこ焼きを買っている最中、
店の前でその子が座って待っているというシーンがあるんだけれど、
この少年が抱える孤独や悲しみがすごく表れてて、山羊監督すげぇなと素直に思った。
あのシーンで子供喋らせないんだもん。すごいよ。

また途中、次のシーンに繋げる為に唐突に停電になるっていう、
「いやいやいや」と、作為的に感じるシーンがある。
『ヒミズ』でいうと軽すぎるブロックに似てる。
おもしろくなかった映画なんかはまぁそれだけでとても不満を覚えるんだけど、
この映画はその後の展開が良い。
少年とお父さんが近付いて行く後半になるにつれ、ぐいぐいおもしろくなる。
そんな作為的なシーンも、「まぁアリだよ、いやあり得るね」と妙に納得してしまうパワーがある。
というか気にならなくなる。「そんなの置いといておもいろいじゃん」ってなる。

そして何と言ってもオチが良い。
観ている人が100%騙されるであろうドンデン返しが待っていた。
それが驚きではなくて、すごく笑えるシーンになっているのだから、
観終わった後の印象がとても気分良い。気分良く騙される。
観終わった後の印象の良し悪しで、その映画の好き嫌いが当然変わったりするので、
山羊監督の脚本作りに嫉妬なわけです。
笑いから感動になる映画は多々あるけど、感動から笑いになる映画って、
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』くらいしか思い浮かばない。
だから何か、ホント嫉妬した。

残念ながら今後の上映は未定らしいれど、
サンタに欲しいものを言うシーンの雑な編集と、前半ちょいと摘まんだ編集をすれば、
バンバン映画祭で上映されると思う。
とかちょっと上から言ってみる。
個人的には、「少年に敵対する人が出てくればもっと良かったのに」とか、
更に上からちょっと言ってみる。

でもとにかく、
パンポコピーナ恐るべしなわけで、
負けてらんないなと思います。

映画観足りてないし負けてらんないしで、
はい、まだまだ頑張ります。

というかブログをちゃんと書こうと思います。
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

耳井啓明

Author:耳井啓明
(Hiroaki Mimii)
1984年鳥取県生まれ。
名古屋ビジュアルアーツにて
映画制作を学ぶ。
2004年東京に上京し
映画団体SAIROを結成。
映画・小説・写真と、
幅広く活動中。

詳しいプロフィール、
WORKSは、
下のカテゴリから。

SAIROのHPにて
月1作品配信中。

SAIRO公式HP
http://sairo.jp/

カテゴリ

プロフィール (1)
WORKS (16)
日記 (44)
映画制作 (13)
月1作品 (1)
映画のこと (7)
映画祭 (39)
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2009 (8)
未分類 (1)

最新記事

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。